モビットには無利息期間はなし

無利息期間を設けている消費者金融や銀行カードローンはいくつかあります。
プロミス、アコム、ジャパンネット銀行ネットキャッシングでは30日間の無利息期間、ノーローンでは1週間の無利息期間、新生銀行カードローンのレイクでは30日間か業界最長の180日間の無利息期間があります。
初めて利用した時のサービスとして用意されている無利息期間ではありますが、モビットにはそのサービスがありません。

無利息期間がないということが、大きなマイナスになるかどうかを検証していきましょう。

無利息期間がある消費者金融や銀行カードローンは通常金利が18.0%になります。
そのため無利息期間終了後には通常金利が加算されます。
10万円を借り入れて、金利18.0%のモビットと、無利息期間のあるキャッシングではどの程度の違いがあるのでしょうか。
どちらも10か月で完済するとして計算をしてみましょう。

「モビットで10万円を18.0%で借り入れ、10か月で完済する時」
・利息総額 8,302円
・返済総額 108,302円
「30日間無利息期間があるキャッシングで10万円を通常金利18.0%で借り入れ、10か月で完済をするとき」
・利息総額 6,923円
・返済総額 106,923円
総額の違いは1,479円です。
なぜなら10万円借入時の30日分の最初の利息は1,479円です。
無利息期間は30日間になりますので節約できたのは1,479円ということになります。
思っていたよりも効果が少ないと感じたのではないでしょうか。
無利息期間とは大きなメリットがあるものではなく、そのキャッシングを利用するきっかけにすぎないということでしょう。

モビットの口コミまとめ|モビットで借りるために知っておきたいことはこちら